top of page

【新商品】広島県民のソウルフードが一口餃子でおつまみに!やみつき必至の『広島お好み焼餃子』をMakuakeにてスタート

2022年10月14日(金)11:00より、新商品『広島お好み焼餃子』のMakuakeにてプロジェクトスタートいたしました。

 

広島の美味いを全国へ。パブリック初のMakuakeプロジェクト


  • Makauekeプロジェクト 広島県民のソウルフードが一口餃子でおつまみに!やみつき必至の『お好み焼餃子』 https://www.makuake.com/project/okonomiyaki-gyoza/

  • プロジェクト掲載期間 2022年10月14日(金)11:00〜2022年12月2日(金)18:00まで

広島グルメの代表。お好み焼を餃子にアレンジした、その名も“広島お好み焼餃子” 広島で飲食店4店舗を営むパブリックの代表タニモトが考案した、一口おつまみ餃子をMakuakeで先行発売いたします。

タニモトは広島生まれ広島育ち。お好み焼は週1は必ず食べるほど、子どもの頃から馴染みのあるソウルフード! そんなお好み焼の具材とソースはそのままに。広島のソウルフードを餃子の皮で一口に包み込んだ、ありそうでなかった餃子『広島お好み焼餃子』の開発に踏み切りました。


今回、商品開発にあたりタイアップが実現したのが、広島を代表するオタフクソース様。 1922年(大正11年)に広島県広島市で創業したオタフクソースは、今年2022年で創業100年。広島県民はもちろんのこと、全国でも長年愛されている定番のお好みソースです。たっぷりの野菜・果実と約20種類もの香辛料をブレンドし、お好み焼屋さんと試行錯誤を重ねて作られた、コクのある甘さが特徴のまろやかなソースは、『広島お好み焼餃子』の味の決め手となっています!


そしてもう1社、協力を依頼したのは群馬県にある金星食品様。 こちらで代表的な『特撰生餃子』は、あのマツコの知らない世界でも取り上げられたことのある人気商品です。(2020年3月31日放送) そんな金星食品の自称“餃子バカ”こと加藤さんと共に、広島のお好み焼とは?というところから、実際に食べていただいて何度も試食を重ねて生まれたのが、こちらの『広島お好み焼餃子』なんです。


今回Makuakeプロジェクのために用意したのが、こちらのリターン! 1.『広島お好み焼餃子』3袋(15個入り×3袋) 2.『広島お好み焼餃子』4袋(15個入り×4袋) 3.『広島お好み焼餃子』10袋(15個入り×10袋) 4.『広島お好み焼餃子』25袋(15個入り×25袋) 5.『広島お好み焼餃子』40袋(15個入り×40袋) そして、応援購入いただいた皆様には、【アンケートに答えて貰える!一般販売サイトで使えるクーポン】もご用意しております。

お召し上がり方もいろいろ! ・追いオタフクソース! ・ごま油と塩で、よりお酒が進む ・マヨネーズを少し ・とろーり卵黄をつけてまろやかに ・さっぱりポン酢で ・広島県民のおすすめ、コショウ


  • Makauekeプロジェクトスケジュール https://www.makuake.com/project/okonomiyaki-gyoza/ ▶︎10月14日(金)11:00〜プロジェクト開始 ▶︎〜12月2日(金)18:00 プロジェクト終了 ▶︎2022年12月中旬〜 商品(アンケート付き)発送開始 ▶︎アンケートにご回答いただいた皆様へ『お好み焼餃子』一般販売サイトでお使いいただけるスペシャルクーポンを順次お渡しいたします。



閲覧数:22回0件のコメント
bottom of page